日々のストレス測定法4選

日々のストレス測定法4選

現代社会を生きている以上、ストレスからは逃れられませんよね。今回はそんなストレスを簡単に測る方法を4個お伝えします。


1.ストレスは数値化が難しい

よくストレスフルな現代社会と言われるように、今の世の中では全員が何らかのストレスを抱えて生きています。
ただ、今まで多くの記事でストレスの原因や対処法についてお伝えしてきましたが、自分が今抱えているストレスというのはどれくらいヤバイのだろうかと考えたことはありますか?
ストレスの難しいところは、身長や体重、血圧と違って「今日はストレス度合10だな」とか、「今日はストレスが溜まっていて75ぐらいあるよ」といった数値化が難しいことです。
もし、ストレスを数値化することができれば、今日は疲れているんだな、とかそろそろガス抜きが必要だなといったことも分かりますし、無理して自分を追い詰めるようなこともなくなるはずです。

2.ストレスを測る方法

ストレス測定アプリを使う

一番気軽な方法としてはアプリを使う方法があります。
このストレススキャンというアプリ(https://stress-scan.com/ )を使えば、指をスマホのカメラにかざして数分待つだけで自分のストレス度合を測定することができます。
心拍数の変化はストレスを測定するうえでとても重要なファクターであり、このアプリではその心拍数の変化を測定することで、ストレス度合を可視化しているそうです。

ストレス測定結果表示画面

ウェアラブルデバイスを装着する

ウェアラブルデバイスを装着して心拍数を測定することもストレス測定には効果的です。特にApple Watchを装着すればアプリと連携してストレス度合を教えてくれます。
連携アプリもいくつかありますが、このウェルトリというアプリ(https://applion.jp/iphone/app/1074367771/ )はストレス測定以外にも血圧の測定など健康に関する様々な情報を教えてくれる便利なアプリです。

‎ウェルトリ: 心拍数、脈拍測定、ストレス測定、血圧ノート

https://apps.apple.com/jp/app/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC-%E5%BF%83%E6%8B%8D%E6%95%B0-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%92%E6%B8%AC%E5%AE%9A/id1074367771

‎スマートで機能満載の心拍数アプリでストレス、エネルギー、回復力を測定します。 300万人のユーザーに愛され、TechCrunch、Product Hunt、Lifehackerで紹介されています。 アップルウォッチと接続 ● アップルウォッチは心拍数の変動をバックグラウンドで管理します。 ● ウェルトリーは、24時間のチェックアップと手間のかからない測定でデータマジックを行います。 ● アップルウォッチのウェルトリーアプリで検査結果を確認出来ます。 心拍数測定 ● 心拍数の診断・管理。 ● 33の統計に基づくパーソナライズされた心拍変動の…

厚生労働省のサイトを使ってストレス度合を調べる

厚生労働省では主に職場で働く方向けにストレス度合を測定できる質問を用意しています。57個の質問におよそ5分程度で回答すれば、あなたのストレス具合が一瞬でわかるような仕組みになっています。

5分でできる職場のストレスチェック|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(自殺対策を含む)

https://kokoro.mhlw.go.jp/check/

「5分でできる職場のストレスチェック」は効果的なセルフケアを実践するために、あなたの職場におけるストレスレベルをチェックできる自己認識ツールです。

日々のルーティーンを確認してみる

日々行っていること、ルーティーンがあれば、日々のちょっとした変化にも気づくことができるはずです。
日々見る番組、毎日決まったお茶を飲む、毎日決まった運動をするなどルーティーンは人それぞれ千差万別だと思いますが、ストレスが溜まっている時は日々のちょっとしたことにも影響がでてくることが多く、日々のルーティーンでさえ違和感を覚えることがあるかもしれません。
自分が日々行っていることは案外無意識のうちに行われていたりします。まずは自分の生活を振り返って、自分のルーティーンってこれだなというものを見つけてみましょう。そして、意識しながらその日々のルーティーンを行っているうちに違和感を覚えることがあれば、それはおそらくストレスが溜まっているサインでしょう。

3.ストレスと向き合おう

日々のストレスを測定することが重要な理由はストレスと向き合えるからです。自分の感じているストレスに対して人間はどうしても無頓着ですし、知らない間に自分のストレスが許容量を超えていて、一気に体やこころの不調となって表れることだって珍しくはありません。
だからこそストレスを数値化して、ストレスと向き合うことができれば、自分の体、こころがNGサインを出す前に対処することができるはずです。
いつか、自分の体、こころが壊れてしまわないようにまずは簡単なストレス測定からはじめてみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

役に立つメンタルフィットネスの情報をお届けします!

関連する投稿


体が発する限界のSOSに気づけてる? ~ストレスサイン~

体が発する限界のSOSに気づけてる? ~ストレスサイン~

我々人間の体はストレスがたまるともう限界ですとストレスのサインを発しています。あなたはそれにちゃんと気づけていますか?


仕事を乗り切るためのコーヒー活用術

仕事を乗り切るためのコーヒー活用術

仕事の時に手放せないという人も多いであろうコーヒー。コーヒーには飲むのに適した時間と適さない時間がありますが果たしていつ飲むのが効果的なのでしょうか


 朝通勤のストレスを減らそう!

朝通勤のストレスを減らそう!

朝の通勤時にストレスを感じる人はとても多いと思います。ただ、少し工夫をしてあげればそのストレスも減らすことができるはずです!


旅行はストレスを軽減する ~メンタルヘルスツーリズム~

旅行はストレスを軽減する ~メンタルヘルスツーリズム~

仕事でストレスがたまったとき、旅行にでかけたくなったことはありませんか?旅行にはストレスを軽減してくれる効果があるとされています。


ストレスフルな現代とオサラバ!デジタルデトックス

ストレスフルな現代とオサラバ!デジタルデトックス

デジタルデトックスはデジタル機器を使用しないで、日々のストレスを和らげようというものです。一見難しそうに見えても簡単なところから自分にあった形でデトックスできます。


最新の投稿


自分へのご褒美をあげよう

自分へのご褒美をあげよう

自分へのご褒美といえば何を思い浮かべますか?「誕生日やクリスマスに自分へのプレゼントを買う」「誰とも会わずに自分のメンテナンスをする日をつくる」など、毎日がわくわくするようなご褒美、考えてみませんか?


幸せホルモンはどのようなもの?役割と増やし方を知ってときめきある毎日を!

幸せホルモンはどのようなもの?役割と増やし方を知ってときめきある毎日を!

日々の暮らしで特別な出来事がなくても、「毎日何となく幸せだなぁ」と思って過ごせたら、それはとても理想的な暮らしだと感じませんか? 今回のテーマとなる幸せホルモンは、ときめきある理想の暮らしを叶えるために欠かせないもの。 見聞きが多い幸せホルモンというフレーズでも、まだまだ未知な部分があることでしょう。 幸せホルモンの役割や、幸福感を感じながら毎日を過ごすための増やし方についてお伝えしてみたいと思います。


ロジカルシンキングより有用?ラテラルシンキングとは

ロジカルシンキングより有用?ラテラルシンキングとは

ロジカルシンキング。 仕事や人生で何かを決断する時に重要だと言われる、物事を筋道立てて解決する思考法です。 しかし、全てを合理的に考えようとすると、選択肢や視野が狭くなってしまうものです。 本記事ではロジカルシンキングより楽で楽しく、それでいて大きな成果を得られる可能性のある考え方、 ラテラルシンキングをご紹介いたします。


イライラ解消に効果的な7つの栄養素とは?おすすめの食べ物や飲み物まとめ

イライラ解消に効果的な7つの栄養素とは?おすすめの食べ物や飲み物まとめ

イライラやストレスを解消するために、効果的な栄養素があります。どんな栄養素が必要なのでしょうか?イライラ解消に効果的な7つの栄養素とそのはたらき、おすすめの食べ物や飲み物をご紹介します。


頭の回転が速いとは?

頭の回転が速いとは?

「あの人頭の回転が速くて仕事ができるよね」と言った褒め言葉はよく使われますよね。頭の回転が速い人と遅い人では何が違うのか、回転数を上げる方法と併せてご紹介します。