サウナで仕事のパフォーマンスを上げる

サウナで仕事のパフォーマンスを上げる

サウナに関するコンテンツやコミュニティが人気沸騰中ですが、最近は「仕事のパフォーマンスを上げられる」とビジネスメディアやブログにも多く取り上げられています。果たしてどのような効果があるのでしょうか?


サウナとは

サウナの起源は2000年以上前のフィンランドと言われています。当時は食料を貯蔵したりスモークしたりするための部屋として活用されていたようですが、厳しい冬の風土の中で、健康に欠かせないものへと変化しました。日本には1960年代に流入してきました。

サウナ室の中には石を積み上げたストーブがあり、そのストーブを熱しつつ、石に水をかけてつくる蒸気で温度や湿度を調整しています。室温は一般的に70℃~110℃に調整されます。

現代では「健康」「楽しい」「女性も楽しめる」「かっこいい」「できる人は行っている」というポジティブなイメージも多いのではないでしょうか。充実したサウナ施設を売りにする温泉やホテルも増えてきました。

サウナ好きなら知らない人はいない、サウナ検索サイトもととのっています。

サウナイキタイ - 日本最大のサウナ検索サイト

https://sauna-ikitai.com/

日本最大のサウナ検索サイト「サウナイキタイ」は全国9630件のサウナ施設を掲載中。エリアの絞込や、サウナ・水風呂の温度などサウナ好きがこだわる様々な検索条件で、あなたにぴったりのサウナ施設が見つかります!サウナ好きの皆さんからのサウナ施設情報も募集しています。

サウナの効果

日常では働かない身体機能を活性化すると言われるサウナですが、具体的にはこのような効果があります。

・血流促進による肉体疲労の回復
・脳疲労の回復
・自律神経の調整機能を高める
・汗腺、皮脂腺が洗浄される

その中でもメンタルフィットネスとして注目したいのが「脳疲労の回復」。これは、ビジネスパーソンには欠かせない自己メンテンナンスですよね。

なぜ、サウナに入ると脳の疲労回復につながるのかというと、高温の空気が全身の皮膚を刺激することで、中枢神経の興奮が高められるためです。実はこの興奮状態では何かに集中する時の脳回路(CEM)が使われているため、脳のエネルギー消費量は5%程度でかえって休んでいる状態になっています。
逆に、ぼーっとしている時の脳回路(DMN)では、内側前頭前野、後帯状皮質、楔前部、下頭頂小葉など意識的な活動をしていない時に働く部分が活発化し、脳のエネルギー消費量は70~80%にものぼると言われています。「脳のアイドリング」と形容される状態です。

コロナ禍で外出機会が減り、生活のメリハリをつけることが難しくなった現在のライフスタイルの中では、ぜひ注目したい効果ですね。

サウナの楽しみ方(初心者編)

サウナの楽しみ方は人それぞれのため、自分に合った方法を見つけることが大切です。今回は、初心者さんにもおすすめの基本的な利用方法をご紹介します。

①サウナ室へ5分を最大目標に入室。
辛くない範囲で楽しんでみましょう。室内には時計が付いているところも多いので、目安として確認するためにも時間を気にしながら入ると良いでしょう。

②水風呂に入る
サウナの効果は、この水風呂に入ることとセットで得ることができます。まずは足や腕、顔など身体から水をかけてみるところから始めてみてください。次第に慣れてくれば身体全体で水風呂につかることができます。

③ ①②を繰り返す
最初は3回程度、少ない回数でチャレンジすることがおすすめです。
④休憩する
この休憩タイムがサウナラバーたちが愛してやまない至極の時間と言われています。浴室の外に出て、座ってゆったり休憩してみてください。

サウナ初心者にもおすすめのアイテム

サウナマット

サウナ室では、直に座らずタオル等敷いて座ることがマナーとなっています。ただ、最初はタオルの上でも熱くて座るのに苦労する人も多いです。そんな時はサウナマットを活用するのがおすすめです。

サウナ帽子

のぼせ防止にはこちら。

最後に

短時間でも脳疲労の回復に効果があるサウナ。健康だけでなく、仕事のパフォーマンスアップをねらって試してみませんか?次回のサウナ記事では、サウナラバーたちのディープな世界をご紹介します!

この記事のライター

役に立つメンタルフィットネスの情報をお届けします!

関連する投稿


頭の回転が速いとは?

頭の回転が速いとは?

「あの人頭の回転が速くて仕事ができるよね」と言った褒め言葉はよく使われますよね。頭の回転が速い人と遅い人では何が違うのか、回転数を上げる方法と併せてご紹介します。


エアコンを上手に使って夏バテ予防

エアコンを上手に使って夏バテ予防

猛暑日が続く毎日、何となく体調がすぐれないのは夏バテのせいかも…。節電、マスク生活と難しい状況が続きますが、エアコンを上手に使って、エコに、快適な環境を整えてみませんか?


仕事のオンオフを自由自在に切り替える方法をそれぞれ解説!

仕事のオンオフを自由自在に切り替える方法をそれぞれ解説!

リモートワークや働き方改革が進み、多様な仕事形式が選べる様になった現代。 こうした現状もあるからこそ、「なかなか仕事のスイッチが入らない」、逆に「休みの日でもついメールを確認してしまう」などオンオフをうまく切り替えるのが難しいという方も多いのではないでしょうか。 本記事では、仕事をオンモード・オフモードに切り替える方法をそれぞれ3つずつ解説いたします。 ご自分に合った方法を試してみてください。


食事から仕事の効率アップをねらう!

食事から仕事の効率アップをねらう!

仕事のパフォーマンスを高めるには食事の摂り方を意識することも効果的です。忙しい毎日を送っているからこそ気を付けたい食事のポイントをご紹介します。


日々の不調は自律神経の乱れかも?~自律神経のコントロール法~

日々の不調は自律神経の乱れかも?~自律神経のコントロール法~

日々の生活でなんとなく体調がよくないな、不調だなと感じることもあるはずです。自律神経のバランスを見直して日々の体調を整えましょう!


最新の投稿


自分へのご褒美をあげよう

自分へのご褒美をあげよう

自分へのご褒美といえば何を思い浮かべますか?「誕生日やクリスマスに自分へのプレゼントを買う」「誰とも会わずに自分のメンテナンスをする日をつくる」など、毎日がわくわくするようなご褒美、考えてみませんか?


幸せホルモンはどのようなもの?役割と増やし方を知ってときめきある毎日を!

幸せホルモンはどのようなもの?役割と増やし方を知ってときめきある毎日を!

日々の暮らしで特別な出来事がなくても、「毎日何となく幸せだなぁ」と思って過ごせたら、それはとても理想的な暮らしだと感じませんか? 今回のテーマとなる幸せホルモンは、ときめきある理想の暮らしを叶えるために欠かせないもの。 見聞きが多い幸せホルモンというフレーズでも、まだまだ未知な部分があることでしょう。 幸せホルモンの役割や、幸福感を感じながら毎日を過ごすための増やし方についてお伝えしてみたいと思います。


ロジカルシンキングより有用?ラテラルシンキングとは

ロジカルシンキングより有用?ラテラルシンキングとは

ロジカルシンキング。 仕事や人生で何かを決断する時に重要だと言われる、物事を筋道立てて解決する思考法です。 しかし、全てを合理的に考えようとすると、選択肢や視野が狭くなってしまうものです。 本記事ではロジカルシンキングより楽で楽しく、それでいて大きな成果を得られる可能性のある考え方、 ラテラルシンキングをご紹介いたします。


イライラ解消に効果的な7つの栄養素とは?おすすめの食べ物や飲み物まとめ

イライラ解消に効果的な7つの栄養素とは?おすすめの食べ物や飲み物まとめ

イライラやストレスを解消するために、効果的な栄養素があります。どんな栄養素が必要なのでしょうか?イライラ解消に効果的な7つの栄養素とそのはたらき、おすすめの食べ物や飲み物をご紹介します。


頭の回転が速いとは?

頭の回転が速いとは?

「あの人頭の回転が速くて仕事ができるよね」と言った褒め言葉はよく使われますよね。頭の回転が速い人と遅い人では何が違うのか、回転数を上げる方法と併せてご紹介します。