倦怠感の管理?

倦怠感の管理?

メンタルケアを管理する指標に、倦怠感が挙げられます。身体や精神的に「だるい」「疲れた」「疲れやすい」と感じられる状態をチェックする指標です。メンタルフィットネスの必要性や状態を測る上でも便利ですので、「ちょっとメンタルつかれているかな??」と思ったら、一度セルフチェックしてみましょう。


自分で気づかない・・・

メンタルの不調は自分で気づかないうちに悪化し、気づいたときには精神科医に診察してもらわないといけない状態にまで陥ってしまうことが多々あるのではないでしょうか?私達日本人は、カウンセラーなどのアドバイスを受けることに抵抗を感じ、まだまだ大丈夫と我慢しがちな傾向にある一方で、精神科医の数は世界で一番多いと言われています。そのような状況ですので、できるだけ早く処方したり、日々メンタルフィットネスする余地が大きくあると考えています。難しいのは、身体のケガや疲れと違って、メンタル不調はなかなか明確にあらわれないことです。

倦怠感の指標

Dr. Paul Woodは書籍「Mental Fitness」で、倦怠感を指標としてメンタルの管理をすることを進めています。やる気がない、動きたくない、物事を始めるのが難しい、など倦怠感を示す評価指標について自分が現状どの程度かを測るものです。参考になるサイトとして、厚生労働省の「働く人の疲労蓄積度セルフチェック」があります。自分がどれぐらい疲れているかが分かります。

働く人の疲労蓄積度セルフチェック(働く人用)|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(自殺対策を含む)

https://kokoro.mhlw.go.jp/fatigue-check/worker.html

「働く人の疲労蓄積度セルフチェック(働く人用)」は働く方の健康状態を維持するために、あなたの疲労蓄積度をチェックできるツールです。

職場でストレスチェックをプログラムとして取り入れたいときは、厚生労働省の下のプログラムを入れてみるのもいかがでしょうか?

厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム

https://stresscheck.mhlw.go.jp/

「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」ダウンロードサイトは、改正労働安全衛生法に基づき、平成27年12月より施行されたストレスチェック制度が事業者にて円滑に導入できるよう、ストレスチェックの受検、ストレスチェックの結果出力、集団分析等が出来るプログラム「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」(以下、「実施プログラム」という)を無料で配布しています。

改善度合いのチェック

現状の倦怠感が指標として明確化できたら、そこからどのように改善していくかが次に重要です。それは本サイトで紹介している様々な方法で自分にあった解決策を見つけて実践してください。そこで自分に合ったものを探すときに、倦怠感の改善度合いがポイントになります。例えばマインドフルネスを取り入れてみたとしたら、週に一度、倦怠感の指標の改善度を測ってみると良いでしょう。あまり改善されないのであれば頻度や強度を増してみたり、他の解決策を取り入れてみたりすると、より自分にあったものを見つけられるでしょう。

ストレスチェッカーサービス

特に働く方々向けにストレスチェッカーを提供している企業のサービスを活用するのも良いと思います。ストレスチェックは実施・面談・改善提案まで万全フォローで、所属産業医との連携も容易にされている「産業医クラウド」。

産業医を全国でご紹介【導入実績8,000事業所以上】|産業医クラウド | プロ産業医をご紹介

https://www.avenir-executive.co.jp/sangyoui/

産業医クラウドは厳選した産業医を全国47都道府県にご紹介。メンンタルヘルスケア、労務規定業務、求職復職支援、研修講和まで幅広く対応。業種・企業規模問わず企業にあった適正な産業医をご紹介。

受検・リマインド・分析の全てがWeb上で完結でき、IPOを目指す企業向けの「産業医サービス」。

医療統計を用いた質の高い分析を提供している「STRESCOPE」。

STRESCOPE(ストレスコープ)|株式会社こどもみらい

https://strescope.jp/

職場のからだとこころの健康をまもる、予防と健康経営のためのストレスチェック

それぞれのサービスの特徴に応じて、どれを導入するかを検討してください。どのサービスを導入するにしても、現状の状態からいかに継続的に改善度合いを測定し、実際の効果に結び付けるかが最も重要です。外部のサービスを活用することで、客観的に計測してもらい、他の事例との比較をしてもらえるのは大きな利点ですね。

この記事のライター

役に立つメンタルフィットネスの情報をお届けします!

関連するキーワード


倦怠感 セルフチェック

最新の投稿


自分へのご褒美をあげよう

自分へのご褒美をあげよう

自分へのご褒美といえば何を思い浮かべますか?「誕生日やクリスマスに自分へのプレゼントを買う」「誰とも会わずに自分のメンテナンスをする日をつくる」など、毎日がわくわくするようなご褒美、考えてみませんか?


幸せホルモンはどのようなもの?役割と増やし方を知ってときめきある毎日を!

幸せホルモンはどのようなもの?役割と増やし方を知ってときめきある毎日を!

日々の暮らしで特別な出来事がなくても、「毎日何となく幸せだなぁ」と思って過ごせたら、それはとても理想的な暮らしだと感じませんか? 今回のテーマとなる幸せホルモンは、ときめきある理想の暮らしを叶えるために欠かせないもの。 見聞きが多い幸せホルモンというフレーズでも、まだまだ未知な部分があることでしょう。 幸せホルモンの役割や、幸福感を感じながら毎日を過ごすための増やし方についてお伝えしてみたいと思います。


ロジカルシンキングより有用?ラテラルシンキングとは

ロジカルシンキングより有用?ラテラルシンキングとは

ロジカルシンキング。 仕事や人生で何かを決断する時に重要だと言われる、物事を筋道立てて解決する思考法です。 しかし、全てを合理的に考えようとすると、選択肢や視野が狭くなってしまうものです。 本記事ではロジカルシンキングより楽で楽しく、それでいて大きな成果を得られる可能性のある考え方、 ラテラルシンキングをご紹介いたします。


イライラ解消に効果的な7つの栄養素とは?おすすめの食べ物や飲み物まとめ

イライラ解消に効果的な7つの栄養素とは?おすすめの食べ物や飲み物まとめ

イライラやストレスを解消するために、効果的な栄養素があります。どんな栄養素が必要なのでしょうか?イライラ解消に効果的な7つの栄養素とそのはたらき、おすすめの食べ物や飲み物をご紹介します。


頭の回転が速いとは?

頭の回転が速いとは?

「あの人頭の回転が速くて仕事ができるよね」と言った褒め言葉はよく使われますよね。頭の回転が速い人と遅い人では何が違うのか、回転数を上げる方法と併せてご紹介します。