麻雀とメンタル

麻雀とメンタル

実はテーブルゲームの麻雀にはメンタルの影響がとても大きいと言われています。今回はメンタルの「強さ」を持った雀士の思考法について見ていきます。


1. 麻雀とメンタル

中国を起源とし4人で対戦するテーブルゲームである麻雀。実は麻雀にもメンタルの「強さ」が関係しています。
今回はメンタルの「強さ」を持ち、いつどんな時も動じないと言われている雀士の思考とともに、我々の生活に応用できる考え方、思考法について紹介します。

ちなみに麻雀は34種136枚の麻雀牌と呼ばれるものから、4人のプレイヤーは13枚の牌を手牌として対戦相手に見えないようにして目前に配置し、順に山から牌を1枚自摸しては1枚捨てる行為を繰り返し、手牌13枚とアガリ牌1枚を合わせた計14枚を定められた形に揃えることを目指すゲームです。そのアガリ形の組み合わせに応じて点棒のやりとりが行われ、最終的に最も多くの得点を保持していた者を勝者とするというルールです。

2. あだ名は「ロボ」、なぜ彼は動じないのか

そんな麻雀を生業とする麻雀プロの中に「ロボ」と呼ばれるぼど、表情を変えずどんなことがあっても動じない選手がいます。その選手の名前は小林剛プロです。
彼はまさに「ロボ」と呼ばれるほど動じないメンタルを身に着けた理由は、徹底的な論理的思考にありました。
麻雀において彼は運やツキがいいから勝てそう、強気で攻めようといった科学的根拠に基づかない事象、推測、思考を「オカルト」と呼び徹底的に排除しようとしました。そして、麻雀におけるセオリーや理論を深く勉強し、さらには「ギャンブラーの誤謬」と呼ばれるような人間の脳が引き起こす非論理的な判断までも勉強することで論理的な思考を身に着けていきました
その結果いいことも悪いことも論理的に予測できるようになり、どんな結果になったとしても(どう転んだとしても)想定していた範囲内におさまるようになり、それが動じないと呼ばれるようになっていったというわけです。

つまり、彼の動じないメンタルはいいことも悪いことも含め将来起こりうることを常に論理的に考えられる力、によって得られたと言っても過言ではないでしょう。

なぜか「失敗しても動揺しない人」のスゴイ考え方 | リーダーシップ・教養・資格・スキル

https://toyokeizai.net/articles/-/459445

私は麻雀プロの中でも「とくにメンタルが強い」と言われています。サイバーエージェント社長で、Mリーグ「渋谷ABEMAS」監督の藤田晋さんは、私のことを「鋼のメンタル」と評しました。強いか弱いかと問われれば、…

「勝負に弱い人ほど心が揺れる」最強の麻雀プロが鉄のメンタルを維持するためにやっていること 「負けに不思議の負けなし」と考える (3ページ目)

https://president.jp/articles/-/50666?page=3

麻雀の世界でこのようなオカルト的な思考が主流になってきたのは、古くは阿佐田哲也さんの本などからの影響もあったかもしれません。昔から言われる「麻雀はツキのやりとりだ」というような発想は、このあたりから…

3. 最後に

簡単に書いていますが、論理的な思考、すわなちロジカルシンキングを身に着けようと思っても一朝一夕に身につくものではありませんよね。世の中ロジカルシンキングの本も多く出回っていますしね…。ただ、ロジカルシンキング、論理的な思考を身に着けることでメンタルを落ち着かせる、「強い」メンタルを手に入れることにつながるのではないでしょうか。

この記事のライター

役に立つメンタルフィットネスの情報をお届けします!

関連する投稿


ロジカルシンキングより有用?ラテラルシンキングとは

ロジカルシンキングより有用?ラテラルシンキングとは

ロジカルシンキング。 仕事や人生で何かを決断する時に重要だと言われる、物事を筋道立てて解決する思考法です。 しかし、全てを合理的に考えようとすると、選択肢や視野が狭くなってしまうものです。 本記事ではロジカルシンキングより楽で楽しく、それでいて大きな成果を得られる可能性のある考え方、 ラテラルシンキングをご紹介いたします。


水泳とメンタル

水泳とメンタル

水泳はメンタルにも、身体にも良い影響を与えてくれるエクササイズと言われています。水の中に入る、浮くだけでも効果があるため運動習慣がない人にもおすすめです。


散歩とメンタルの関係

散歩とメンタルの関係

コロナ禍で「散歩」が人気沸騰中です。簡単に取り入れられる運動として多くの世代に親しまれている「散歩」ですが、メンタルにも良い影響を与えると言われています。


論理的思考が苦手な方へ

論理的思考が苦手な方へ

「もっと論理的、合理的に考えて」と指摘されたことはありませんか?資料づくり、プレゼン、ちょっとしたコミュニケーション、営業…仕事の様々な場面で必然と言われる論理的な考え方ですが、論理的であるか否かの差はどこで生まれるのでしょうか。


自分を見つめなおしてみよう!座禅でマインドフルネス

自分を見つめなおしてみよう!座禅でマインドフルネス

日々の疲れた心、メンタルやストレスの改善に効果があると言われているマインドフルネス。かのスティーブ・ジョブズも座禅を通じてマインドフルネスを実践しようとしていたことが知られています。今回はそんなマインドフルネスと座禅について紹介します!


最新の投稿


自分へのご褒美をあげよう

自分へのご褒美をあげよう

自分へのご褒美といえば何を思い浮かべますか?「誕生日やクリスマスに自分へのプレゼントを買う」「誰とも会わずに自分のメンテナンスをする日をつくる」など、毎日がわくわくするようなご褒美、考えてみませんか?


幸せホルモンはどのようなもの?役割と増やし方を知ってときめきある毎日を!

幸せホルモンはどのようなもの?役割と増やし方を知ってときめきある毎日を!

日々の暮らしで特別な出来事がなくても、「毎日何となく幸せだなぁ」と思って過ごせたら、それはとても理想的な暮らしだと感じませんか? 今回のテーマとなる幸せホルモンは、ときめきある理想の暮らしを叶えるために欠かせないもの。 見聞きが多い幸せホルモンというフレーズでも、まだまだ未知な部分があることでしょう。 幸せホルモンの役割や、幸福感を感じながら毎日を過ごすための増やし方についてお伝えしてみたいと思います。


ロジカルシンキングより有用?ラテラルシンキングとは

ロジカルシンキングより有用?ラテラルシンキングとは

ロジカルシンキング。 仕事や人生で何かを決断する時に重要だと言われる、物事を筋道立てて解決する思考法です。 しかし、全てを合理的に考えようとすると、選択肢や視野が狭くなってしまうものです。 本記事ではロジカルシンキングより楽で楽しく、それでいて大きな成果を得られる可能性のある考え方、 ラテラルシンキングをご紹介いたします。


イライラ解消に効果的な7つの栄養素とは?おすすめの食べ物や飲み物まとめ

イライラ解消に効果的な7つの栄養素とは?おすすめの食べ物や飲み物まとめ

イライラやストレスを解消するために、効果的な栄養素があります。どんな栄養素が必要なのでしょうか?イライラ解消に効果的な7つの栄養素とそのはたらき、おすすめの食べ物や飲み物をご紹介します。


頭の回転が速いとは?

頭の回転が速いとは?

「あの人頭の回転が速くて仕事ができるよね」と言った褒め言葉はよく使われますよね。頭の回転が速い人と遅い人では何が違うのか、回転数を上げる方法と併せてご紹介します。