スポーツ選手とメンタルヘルス

スポーツ選手とメンタルヘルス

スポーツ選手とメンタルヘルスの状態について最近発信する選手とが増えています。今回はメンタルヘルスの重要性について知ってもらうべく過去に発信を行った有名選手を取り上げます。


1. スポーツ選手とメンタルヘルス

今回はスポーツ選手とメンタルヘルスについての関係を取り上げます。現在北京冬季オリンピックが開催中ですが、過去のオリンピック等の大きな大会で素晴らしい活躍をした選手が自らのメンタルヘルスについての発信や、メンタルヘルスを守るための行動をとったことを紹介したいと思います。
この記事や彼・彼女たちの行動、結果をもとにメンタルヘルスの重要性がもっと世間に知れ渡り自分のメンタルヘルスを大事にする人が増えてほしいと思います。

2. 実際のスポーツ選手の例

● 大坂なおみ選手

日本においてスポーツ界でメンタルヘルスについて発信を続けている人物といえば必ず最初にあがるのが大坂なおみ選手です。おそらく彼女の発信によって勇気づけられた人、あるいは心が落ち着いた方も多くいるのではないでしょうか。
彼女自身昨年には四大大会のひとつ全仏オープンを欠場し自らのメンタルヘルスとうつ病についてSNSで公表、大きな反響を呼びました。

彼女の発信により、メンタルヘルスの重要性を知った方も多いはずです。そして彼女の行動が、個人が抱えるメンタルヘルスの問題を誰かに話すきっかけにつながってほしいと思います。一人でも多くメンタルヘルスの重要性を理解してくれる人が増え、家族や友人、上司や後輩など様々な対人関係の中でお互いにメンタルヘルスの重要性を認識し尊重しあえる社会が来てほしいと切に願います。

● シモーネ・バイルズ

彼女はアメリカ出身の女子体操選手として2016年リオオリンピックでは金メダル4つを獲得する選手でした。しかし、2021年の東京オリンピックでは彼女は精神的ストレスを理由に団体総合決勝途中で演技を取りやめ棄権しました。彼女の決断は自らのメンタルヘルスを守るためでした。
東京で行われた大会で金メダルの有力候補だった選手の棄権というニュースにより日本でも話題となりました。世界的に見れば好意的に受け取る人が多かった彼女の決断に対しても一部心無いコメントが寄せられたことも事実です。
大坂なおみ選手や彼女のように自らのメンタルヘルスを守るための行動が万人に受け入れられ、そして尊重されるようになってほしいと改めて思います。

● 五郎丸歩

最後に取り上げるのは7年前のイギリスイングランドで開催されたラグビーW杯でその独特なルーティンが話題となった五郎丸選手。メンタルヘルスについてではありませんが、実は彼の独特なポーズは彼のメンタルととても大きな関係があります。
彼がそのルーティンを行うタイミングはキックの直前です。そのキックのタイミングには観客はキックに選手が集中できるよう動作中は静かにするという暗黙の了解があります。そのため選手は自分だけの世界でこのキックが決まれば点が入るという究極のプレッシャーの中にいます。そこでメンタル面での「強さ」を手に入れ、心を落ち着かせ何事にも動じず集中するために生まれたものこそがあのルーティンでした。
このルーティンは彼自身が自分と向き合っただけで生まれたものではありません。その裏にはメンタルコーチの存在があります。そのコーチは彼をはじめとしたラグビー日本代表を裏方として支え動揺や不安といったメンタル面での「弱さ」を取り払うためのコーチングを行ってきました。その中で五郎丸選手と二人三脚であのルーティンを完成させました。ちなみにあのルーティンは集中するために行っているもので、あの動き方のおかげでキックの精度が上がるということはありません。

「五郎丸ルーティン」の生みの親が明かす「心の鍛え方」(荒木 香織) @gendai_biz

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/47980

ラグビー日本代表の快進撃を支えた、メンタルコーチの荒木香織さんが、『ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」』を上梓した。五郎丸と二人三脚で「ルーティン」を作りあげた筆者だから書ける秘話が詰まったこの一冊。その一部を特別公開する。

五郎丸選手の活躍とあの独特なルーティンはラグビー日本代表の快進撃とともに日本中に知れ渡りました。ただ、メンタルコーチの存在が本人そして、日本代表がここまで輝き活躍できた理由のひとつであるということをぜひ知っていただきたいと思います。

メンタルコーチング、取り入れてみませんか? | みんなのメンタル向上サイト

https://mental-fitness.co.jp/articles/8

「仕事で高いパフォーマンスを発揮しつづけたい」「なりたい自分に近づきたい」「コミュニケーション能力を上げたい」と思ったとき、何を頼りますか?本、ブログ、…様々な手段がありますが、今回はメンタルコーチングをキーワードに、役立つサービスをご紹介します。

この記事のライター

役に立つメンタルフィットネスの情報をお届けします!

関連する投稿


水泳とメンタル

水泳とメンタル

水泳はメンタルにも、身体にも良い影響を与えてくれるエクササイズと言われています。水の中に入る、浮くだけでも効果があるため運動習慣がない人にもおすすめです。


メンタルヘルスの不調は所得に悪影響を及ぼす?

メンタルヘルスの不調は所得に悪影響を及ぼす?

メンタルヘルスの不調が所得に与える影響を分析した論文によって、メンタルヘルスの不調が所得に悪影響を及ぼす(所得が低くなる)ことが明らかになりました。


暇な時間を楽しんでいますか?余暇とメンタルヘルスの関係

暇な時間を楽しんでいますか?余暇とメンタルヘルスの関係

暇な時間、余暇を楽しめていますか?最新の研究で余暇を無駄だと考える人ほどメンタルヘルスが悪化しやすいことが明らかになりました。


メンタルを整える旅行にでかけよう! ~メンタルヘルスツーリズム~

メンタルを整える旅行にでかけよう! ~メンタルヘルスツーリズム~

前に紹介したメンタルヘルスツーリズム。今回は日本国内でメンタルヘルスツーリズムにおすすめな場所を紹介します!


 朝通勤のストレスを減らそう!

朝通勤のストレスを減らそう!

朝の通勤時にストレスを感じる人はとても多いと思います。ただ、少し工夫をしてあげればそのストレスも減らすことができるはずです!


最新の投稿


自分へのご褒美をあげよう

自分へのご褒美をあげよう

自分へのご褒美といえば何を思い浮かべますか?「誕生日やクリスマスに自分へのプレゼントを買う」「誰とも会わずに自分のメンテナンスをする日をつくる」など、毎日がわくわくするようなご褒美、考えてみませんか?


幸せホルモンはどのようなもの?役割と増やし方を知ってときめきある毎日を!

幸せホルモンはどのようなもの?役割と増やし方を知ってときめきある毎日を!

日々の暮らしで特別な出来事がなくても、「毎日何となく幸せだなぁ」と思って過ごせたら、それはとても理想的な暮らしだと感じませんか? 今回のテーマとなる幸せホルモンは、ときめきある理想の暮らしを叶えるために欠かせないもの。 見聞きが多い幸せホルモンというフレーズでも、まだまだ未知な部分があることでしょう。 幸せホルモンの役割や、幸福感を感じながら毎日を過ごすための増やし方についてお伝えしてみたいと思います。


ロジカルシンキングより有用?ラテラルシンキングとは

ロジカルシンキングより有用?ラテラルシンキングとは

ロジカルシンキング。 仕事や人生で何かを決断する時に重要だと言われる、物事を筋道立てて解決する思考法です。 しかし、全てを合理的に考えようとすると、選択肢や視野が狭くなってしまうものです。 本記事ではロジカルシンキングより楽で楽しく、それでいて大きな成果を得られる可能性のある考え方、 ラテラルシンキングをご紹介いたします。


イライラ解消に効果的な7つの栄養素とは?おすすめの食べ物や飲み物まとめ

イライラ解消に効果的な7つの栄養素とは?おすすめの食べ物や飲み物まとめ

イライラやストレスを解消するために、効果的な栄養素があります。どんな栄養素が必要なのでしょうか?イライラ解消に効果的な7つの栄養素とそのはたらき、おすすめの食べ物や飲み物をご紹介します。


頭の回転が速いとは?

頭の回転が速いとは?

「あの人頭の回転が速くて仕事ができるよね」と言った褒め言葉はよく使われますよね。頭の回転が速い人と遅い人では何が違うのか、回転数を上げる方法と併せてご紹介します。